責任転嫁すると楽になる

私たちは自分の責任を無意識に他人の責任にする癖を持っています。 人間は本能的に自己防衛手段として、つい人のせいにしてしまうことがあります。 責任転嫁することで一時的に楽になれるからです。 それが怒りや恨みなどと生んでしまいます。 解決したい方…

固定観念が作られる

潜在意識の中にある心のブロックが自分の人生に制限をかけてしまって、自分の可能性を小さくしてしまっていることがあります。 いろいろな経験をする中で自分で固定観念を生み出してしまいます。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療し…

吸収されない

私達は病気になると薬やサプリメントなどを体内に取り入れますよね。 しかし、病気になっているということは抵抗力や栄養の吸収力も落ちているので その状態で色々取りいれてもなかなかうまくいきません。 その大半は吸収されず無駄に排泄されてしまいます。…

循環が大切

食べ物を摂取して排泄する。 息を吸って、吐く。 体内に外から取り入れて、また外に出していきます。 この循環が大切です。 循環が滞ることで様々な症状が出てきます。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治までお…

部分と全体

西洋医学は病変のある部分を細かくいていきますが、部分だけを見て心身全体を見ることは少なくなってしまいます。 症状の出ている場所に必ず原因があるという訳ではありません。 部分と全体を両方見る必要があります。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚…

問診時間が短い

アトピー治療では病院へ行くとステロイドを出されることが多いです。 病院では診察時間が短いという患者さんもいますが、それは実際には診察に時間をかける必要がないからでしょう。 細かく問診しても出す薬は限られているので、あまり時間をかけても意味が…

重要なところから治っていく

一般的には心身が病むときには、重要ではない部分からやられていきます。 身体も重要な部分は守りたいですからね。 そして、治っていく過程では生死に関わるような重要な臓器から治っていきます。 心の病は身体の病よりも複雑です。 心の病が改善されないと…

問題の複雑化

対症療法で症状を抑えた場合、検査で異常がなくなるので、問題は解決したように思います。 しかし、実際は逆で本来は症状を出すべきところを抑えてしまっているので、問題が複雑化してしまいます。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療…

できて当然

願望を考えるのではなく、願望が実現した後にどうなりたいか?を考えると目標達成しやすくなります。 目標を達成した後にどうなりたいかを考えると、目標が途中経過になるのでハードルが低くなり、難易度が下がります。 できて当然という感覚になることが目…

人間は多面的

人はあらゆる面を持っています。 一人の人間でも多面的です。 しかし、ある一面だけに焦点を当ててしまうと、それが自分の全てだと感じてしまいます。 それ以外の自分が見えなくなってしまいます。 自分に自信がないと短所ばかりに目がいってしまいます。 解…

見方を変える

願望があってもやらない理由が考えてしまうことが多いです。 時間がない、お金がないなど。 例えば、時間が無いと感じている時に、空き時間が無いという見方で自分の生活を振り返ると、そんな時間はないというように感じるかもしれません。 しかし、やらなく…

言葉だけでも症状が変わる

私はアトピーだと思っている方は治りが悪いです。 この表現は私とアトピーが同化しています。 自分とアトピーは切り離せないというセルフイメージがあります。 私にはアトピー症状があると表現する方は治りが良いです。 自分の一部がアトピーだという認識な…

プログラムの書き換え

脳は実際の体験と想像上の体験、イメージの体験を区別することができません。 どちらも実際の体験だと思ってしまいます。 架空の体験、想像上の体験でも脳内のプログラムを書き換えることができます。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し…

ストレスと自律神経のバランス

ストレスを受けると体内ではそのストレスに応じて防御のための生理反応が起こります。 交感神経系が反応し、副腎髄質のストレス反応が起こります。副腎髄質からアドレナリンやノルアドレナリン、グルカゴンが放出されます。 ストレスが長期に続くと、副腎皮…

不安が子宮を緊張させる

人が不安感じると、神経伝達物質のノルアドレナリンが分泌されます。 ノルアドレナリンは交感神経を介して身体を緊張させます。 子宮も緊張させ、子宮壁は収縮します。 この時に胎内にいる胎児は圧迫され締め付けられるような恐怖を体験します。 また、妊婦…

問いで考え方が変わる

何か問題が起きたときに「なぜ?」と考えるのではなく、「どのように?」と考えましょう。 「なぜ?」という問いは何かやらなければならないことがあり、自分にはそれができていないという問いです。 「どのように?」はできるための方法を探す問いなので、…

思い込みによる支配

人はいかに思い込みによって感情や行動が支配されているか気づけば自分を変えていくことができる。 人それぞれ、自分は何者かとい自己イメージについて思い込みがあり、その思い込みによって行動の特性が決まってきます。 他人から〇〇な人だと言われたり、…

生命維持と種の保存

人間の脳は3層構造でできています。 古い時代の脳の上に新しい時代の脳が覆いかぶさる形になっています。 一番内側にあるのが爬虫類脳と呼ばれています。 脳幹と言われる部分です。 脳幹では、呼吸や心臓の拍動、睡眠など生命活動の中枢があります。 生命維…

母親の感情が胎児に影響を与える

妊娠中に母親の情動が胎児に伝達されます。 例えば、母親が不安な状態でいると、母親の交感神経が緊張し、それにともないノルアドレナリンが分泌されます。 母親のノルアドレナリンはすぐに子宮に到達し、母親の不安が胎児にも伝わることになります。 解決し…

自分では気づくことができない

人は幼い時の環境や両親の影響を受けて、その人の考え方ができてきます。 それは無意識的に形成されてしまいます。 それは自分ではなかなか気づくことができません。 自分の心の中で感じることに疑いを持つことはできないです。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピ…

イメージの集積と持続

現在や過去の自覚しているイメージや無自覚なイメージの集積と持続が自己イメージを作り、その人それぞれの生き方のクセを作りだします。 その結果として、身体症状まで作ってしまいます。 運動不足や栄養不足といった原因もありますが、精神的なストレスに…

決定的な差

知ると知らないでは大きな差がありますが、やるとやらないでは決定的な差がでます。やったことがあるとやり続けているも大きな差です。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治までお任せ下さい │ 大人アトピー専門整…

観察力を持つ

相手の無意識の行動は潜在意識が作用しているので、それに対して関心を持つと、相手の潜在意識は純粋な関心をもってくれていると感じます。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治までお任せ下さい │ 大人アトピー専…

即、行動

何かが起こった時に、なんで?と自分に問いかけていると、どんどん不安症になってきます。 それよりも、どうしたらできるんだろうと考え、すぐに行動したほうがいいです。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治まで…

本人の気付きが大事

心も身体と同じように歪みが生じます。 そのために生命力が上手く流れず滞りが生じた状態が病気の状態です。 薬を不必要に多く摂ると生命力の流れも弱まり、はっきりとした症状も出なくなります。 症状が出るということは その人に何か問題があるか症状を起…

全体で捉えるように

薬には副作用があります。 化学的な薬に頼らずに自然治癒力を基本にして人間の病気や身体を局所的に捉えるのではなく、心と身体を全体で捉えるようしなければなりません。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治まで…

心の状態

身体は良くなっている速度は人により違います。 その違いは患者さんの心の状態とも大きく関係しています。 解決したい方は ↓ ↓ ↓ アトピー性皮膚炎の原因を解明し治療します。改善から完治までお任せ下さい │ 大人アトピー専門整体院 笹塚美容皮フ整体

検査をしても解らない

西洋医学の検査は器質的な異常を見つけるには有効ですが、機能的な異常を見つけるのは難しいです。 不定愁訴などをいくら検査しても何の異常も見つかりません。 なので、レントゲンを撮っても、MRIやCTを撮っても何も見つからないということがよくあります。…

自然治癒力が働いている証拠

西洋医学では症状は苦痛を考えるので、とりあえず症状を取り除くために薬を使います。 それは対症療法になります。もちろん短期的なメリットはあります。 しかし、熱が出たり、下痢をしたり、嘔吐したりするのは必要があって出ているものです。 自然治癒力が…

根本改善

発熱やお腹を下したりするのは、自然治癒力の現れです。 西洋医学では発熱すれば解熱剤を使用し、下痢をすれば下痢止めを使用します。 湿疹が出ればステロイドを使用します。 表面的には症状は治まります。 しかし、自然治癒力の働きを抑えてしまっています…

過去の引きずり

過去からのパターンを現在に引きずり、現在の思考や感じ方、欲求など行動パターンが決まってきます。 自分にそのパターンが身に付いているので、いつも同じ失敗をしたり、なかなか成長できなかったりまします。 今までの偏見や先入観を見直してみましょう。 …

イメージの書き換え

人は自分のフィルターを通して世界を見ています。 それが、年をとればとるほど強固になっていきます。 幼い時は弱い存在なので、生存のために色々なフィルターを作ります。 そして、それが継続されていきます。 幼い時のフィルターを大人になってからも使い…

今ある幸せに気付く

感謝は自分一人で成り立っている存在ではないと確認すること。 感謝の念を持てば持つほど周りに愛を与えることになります。 普段、当たり前にあることに有難みを感じにくいです。 無くした時にその有難みを感じます。 今ある幸せに気付くことが大切です。 解…

自分の気持ちに素直に

自分に愛の欠乏感が強くある場合、自分は十分に愛されていないと強く感じている程、周りに愛を与えにくいでしょう。 そのような場合、まずは自分が先に愛されることを考えるからです。 なので、そういう人は何か他人にやってあげた時に見返りを求める傾向が…

自然治癒力

病気になっても傷を負っても、自然に治っていく力があります。 無意識に呼吸をして、エネルギーを作りだしています。 食物を食べ、消化吸収をしてくれ、不必要なものは排泄してくれます。 人間には自然治癒力があります。 自然治癒力があるにも関わらず、無…

自己否定、自己卑下に陥りやすい原因

自分に自信が持てないという場合、子供の頃に両親に十分に愛されなかった、もしくは愛されていないと感じていたということが多いです。 生まれてきた子供は両親から愛され、受け入れてもらうことによって自分の居場所がはっきりして安心します。 両親から愛…

自分に嘘をつかない

自分のことが好きになることは自信につながり、他人の評価が気にならなくなるでしょう。 自信が無いと、他人からどう見られているかに重きを置きます。 自信を付けるには自分に嘘をつかないことです。 自分の気持ちと言葉、行動を一致させることが大事です。…

抑圧された感情

日本人は自分の感情を抑えがちです。 必要な場合も勿論ありますが、自分の気持ちに素直になったほうがストレスがたまりません。 長年の抑圧された感情から体調を崩す場合もあります。 思いやりが必要といいますが 他人の気持ちを尊重すると同時に自分の気持…

信頼関係の構築

ラポールを相手と構築したほうがいいといいまね。 ラポールはフランス語で信頼関係という意味です。 信頼関係をには同調したり、相手に合わせることが重要です。 よく言われるのは 声の調子や呼吸、姿勢、表情、手足の動きなどです。 もちろん、そういうテク…

自分は達成できる

目標達成のために必要なこと すでに能力があるにもかかわらず、その能力の発揮を妨げている要因があります。 それは殆どの場合は心理的要因になります。 いままで培ってきた、思い込みや信じ込み、固定観念がそうさせています。 自分には能力がないという観…

思い込みは変えられる

起きてしまったことは変えられませんが、それに対する思い込みは変えられます。 何かが起きた時に、どう捉えるかはその人次第です。 そこに、その人の思考のクセ、思い込みがあります。 それを取り払うことで、物事の捉え方が変わります。 また、現状に満足…

意識をどこに向けるか

意識の方向 自分の意識をどこに向けるのかで、見えるものが変わってきます。 例えば、欲しいカバンが出来た時に 今までよりも街中でやたらと目に付くようになります。 脳は意識をした途端に、その情報を取ろうと働きだします。 何かしら自分に意識を向けたい…

自分を客観視する

客観的に自分を観察する 日々の自分の感情、心の動きを傍から観察するようにするといいです。 今、自分はこう思っている、こう考えているという具合に自分の感情や思考を傍らか眺め、それに気づきましょう。 気付いた時に良い悪いではなく、肯定も否定も要り…

感情に支配されていませんか?

感情との同化 何かが起こった時に、どう感じるかは本人次第です。 喜怒哀楽があるのはよいのですが、自分が作りだした感情に支配されて その感情と本人が同化してしまうケースがあります。 感情をコントロールして、感情と自分を切り離すことをする必要があ…

他人と自分を比較して悩んでいませんか?

人との比較で悩む 人は自分と他人を比較して悩みます。 それは自信のなさ、劣等感、嫉妬などから来ているでしょう。 周りとうまく調和がとれていません。 それを辿っていくと、自分自身との調和ができない場合もあります。 自分の本心に素直になれない、自分…